慶應義塾大学医学部 眼科学教室
慶應義塾大学医学部 眼科学教室
menu

お知らせ

交通案内

研究グループ

ドライアイ研究

ムチン・脂質代謝研究グループ

メンバー

チーフ : 内野 裕一
メンバー : 水野 未稀、小川 護

共同研究者 : 横井 則彦(京都府立医大眼科教授)、有田 誠(理化学研究所チームリーダー、慶應義塾大学薬学部教授)

研究テーマ

ムチンは眼表面で多様なタンパクとともにグライコカリックスを形成し、水濡れ性の維持やバリア機能に重要な働きをしています。ムチンと結合するタンパクの中で、特に我々はガレクチン3に注目し、眼表面バリア破綻や眼表面炎症の重症度について、より簡便にかつ客観的に評価できるエビデンスを積み重ね、新規のドライアイ検査や治療に役立てたいと考えています。
また眼表面では炎症応答や恒常性維持に、様々な脂質代謝物が重要であるものの、その詳細な解析は十分に進んでいません。我々は脂質メタボローム解析という手法を用いて、眼表面における新規脂質代謝物の探索を試みており、様々な脂質代謝物が、眼表面においてどのような役割を持っているか研究を続けています。

研究プロジェクト

研究キーワードムチン、グライコカリックス、ガレクチン、脂質代謝酵素

代表論文