慶應義塾大学医学部 眼科学教室
慶應義塾大学医学部 眼科学教室
menu

お知らせ

交通案内

教室案内

受賞報告

受賞報告

四倉 絵里沙 (2010年入局)

所属/慶應義塾大学医学部眼科学教室

2021年5月1日

Bert M. Glaser, MD Award for Innovative Research in Retina

本賞は、近視に関する研究において優れた内容の研究をおこなう若手正会員に授与される賞です。日本眼光学学会学術論文賞同様、「Current Prevalence of Myopia and Association of Myopia with Environmental Factors among Schoolchildren in Japan」の論文が評価され、第1回の栄えある賞を頂くことができました。日本の近視人口はここ数十年間で急増していることが予想されていましたが、学童を対象とした大規模疫学調査は、1999年を最後に報告されていませんでした。そこで本研究では、東京都内の小中学校で屈折値、眼軸長などを測定し、学童近視の現状を把握し、アンケート調査からライフスタイルとの関連性を明らかにしました。疫学調査は学校関連者の皆様、視能訓練士の皆様、測定機器を提供して下さる業者の皆様と、様々な方のご理解やご協力があって初めて成立するものです。そのようなたくさんのお力添えがあって世に送り出すことのできた結果が、このような形でご評価頂くことができ、本当に嬉しく思います。ご指導頂きました先生方、ならびに関係者の方々にはこの場をお借りして心より感謝申し上げます。
https://www.myopiasociety.jp/member/info/prize.html

受与機関 日本近視学会

2020年9月1日

第7回日本眼光学学会学術論文賞(鳥居秀成先生と同時受賞)

本賞は、研究活動を助成することを目的として、将来に渡り眼光学分野での活躍が期待できると考えられる満50歳以下の学会員に送られる賞です。今回は、「Current Prevalence of Myopia and Association of Myopia with Environmental Factors among Schoolchildren in Japan」という2019年にJAMA Ophthalmologyに掲載された論文が評価され、このような名誉ある賞を頂くことができました。Double first authorであり細やかにご指導頂きました鳥居先生、近視疫学研究の礎を築いて下さった坪田先生、栗原先生、根岸先生、誠にありがとうございました。本受賞を励みに、今後も精進して参りたいと思いますので、ご指導ご鞭撻のほど何卒よろしくお願い申し上げます。
https://www.jsoo-ws.com/blank-2

受与機関 日本眼光学学会