慶應義塾大学医学部 眼科学教室
慶應義塾大学医学部 眼科学教室
menu

お知らせ

交通案内

研究グループ

角膜細胞生物学グループ

角膜細胞生物学グループ(Cornea Cell Biology: CCB)

メンバー

チーフ : 榛村 重人
サブチーフ : 小川 葉子、羽藤 晋、稲垣 絵海
メンバー : 許斐 健二、比嘉 一成、平山 雅敏、清水 映輔、山崎 梨沙、藤井 祥太、佐藤 真理、清水 翔太、ロベルト ルシュ、坂倉 早紀、李楠、庭野 博子、佐矢野 智子、麻生 くみ、谷口 ヒロ子、鈴木 紗恵、五十嵐 絵梨奈、鈴木 沙織、打井 美穂

研究テーマ

慶應義塾大学医学部眼科学教室・角膜細胞生物学研究(CCB)グループの理念は、角膜と涙腺を研究対象としながら普遍的な生命現象を発見することです。角膜には血管がなく、無色透明な組織であるという、他の組織にはない魅力的な特徴もあり、生体内現象の観察系として優れています。また、近年では免疫系の新たな側面が次々と明らかになってきました。角膜および眼表面、涙腺についても様々な炎症作用による病態が解明されつつあります。CCBグループでは病態解明と新しい治療法開発に向けて免疫・炎症にも注目しています。

研究キーワードiPS細胞、間葉系幹細胞、再生医療、Fibrosis、自己免疫疾患

研究プロジェクト

代表論文